結婚するなら高収入の相手?それとも高学歴の相手のほうが良い?

結婚するなら高収入の相手?それとも高学歴の相手のほうが良い?結婚相手の条件と言えば、高学歴・高収入ですよね。以前は、「高学歴」「高収入」「高身長」の3高が、結婚相手の条件と言われていた時代もありました。

また、婚活をしている方の中には、「私よりも学歴が低い人は嫌」「年収は600万円以上じゃないと無理」という人も多く、今現在も結婚相手の条件として高学歴や高収入を希望する方は多いのです。しかし、不景気の今は、お相手に対してあまりにも高望みをし過ぎると婚期を逃してしまい、まともに結婚をすることさえできなくなります。

では、結婚相手の条件として、学歴の高い「高学歴」のお相手と、収入が多い「高収入」のお相手では、どちらがお相手に適しているのでしょうか。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

結婚するなら高収入?それとも高学歴?

結婚相手の条件として、今現在も人気なのが「高学歴」「高収入」です。誰でもそうだと思いますが、どうせなら頭が良くてお金持ちの人と結婚したいですよね。特に女性の場合は出産や子育てがありますので、結婚後も独身時代と同じように仕事をすることが難しいのです。

そのため、自分自身が仕事をしなくても、毎月安定して収入が得られるお相手と結婚したいと考えるのは、ごく当然のことなのです。

そこで、高学歴のお相手と高収入のお相手では、どちらが結婚相手に適しているのかとなりますが、総合的に判断すると学歴が高い高学歴のお相手よりも、年収が高い「高収入」のお相手を探すほうが良いでしょう。

お金を稼ぐ能力も才能の1つ

人間には様々な才能があります。たとえば、勉強が得意な人やスポーツが得意な人、絵を書くのが上手な人やモノを作るのが得意な人もいます。美男・美女、スタイルが良いなどの容姿についても、ある意味、生まれ持った才能と言えるかもしれませんね。

そして、「お金を稼ぐ能力」についても、ある意味、才能に比例して高くなるものと考えられます。たとえば、ホンの少しのきっかけを元に、その後、大きなビジネスチャンスに変える人もいますね。他の人は気が付かない些細なことも、別な視点からビジネスにしてしまう人もいます。

そう考えると、毎日会社に出社して、上司に言われたことだけをやっている人は、お金を稼ぐ能力が低いと言えます。逆に、自ら率先して行動する人や言われたことに自分なりの工夫をして高い成果を上げる人は、お金を稼ぐ能力が高いと言えます。

どれだけ学歴が高くても言われたことしかできない人は、高い収入を得ることができなくなりますので、「学校の勉強ができること」と「お金を稼ぐこと」は別と考えるほうが良いのです。

医者・弁護士でも年収300万円の時代

婚活をしていると、医者や弁護士、公認会計士というような非常に難易度の高い国家資格を持ったお相手と知り合うことがあります。

婚活市場では、医者や弁護士は非常に人気の高い職業で、さらに医者・弁護士は「高学歴」「高収入」の代名詞のような職業ですよね。

しかし、実際にお医者さんと話をしてみると、年収が300万円~400万円という人がいます。また、最難関の国立大学を卒業している弁護士さんと話をしてみても、同じく年収が300万円~400万円という人もいます。もちろん、全ての医者・弁護士が年収300万円~400万円というわけではありません。知り合ったお医者さんや弁護士さんが、たまたま年収が低かったということも考えられます。

ただ、昔は「医者」「弁護士」というだけで将来が約束されるような時代もありましたが、今はたとえ医者や弁護士でも周りとの差別化ができないと、生き残るのが難しくなっていると言えます。

医者や弁護士で高収入を得ている人は、大きな病院や大きな事務所に所属している人とされていますので、特に独立開業している医者や弁護士は、かなり厳しい時代と言えるでしょう。

高学歴はプライドが高い

高学歴の人が高収入になれない原因の1つは、プライドが高いことにあります。学歴の高い人は、「小さい頃から勉強を頑張ってきた」という自負がありますので、自分よりも学歴が低い人や偏差値が低い人を見下す傾向があります。

そういった人が社会に出て仕事をし始めると、「なんで高卒のヤツに指図されなきゃならないんだ」とか、「あの上司は○○大学卒のくせに偉そうにしやがって」と、会社や上司に対する不満を持つようになります。

また、高学歴の人はコミュニケーション能力が低い傾向もありますので、他の人よりも能力が高くても、その能力を上手く発揮できないことも多いのです。

学歴だけではお金は稼げない

一昔前なら、学歴が高ければ高いほど一流企業に就職できる可能性が高く、一流企業に入社さえすれば将来が約束されるという時代でしたが、今は学歴だけでは一流企業に入社することが難しくなっています。しかも現在は、仮に一流企業に入社できても、その後、人員整理やリストラで、定年まで勤めることが難しくなっているのです。

そのため、結婚相手を選ぶ際の条件としては、高学歴よりも高収入のお相手のほうが、結婚相手に適していると言えます。極端に言えば、今の時代は中卒でも高卒でも、専門卒でも大卒でも、学歴ではほとんど変わらないということです。それよりも、社会に出てからお金を稼ぐ能力をどれだけ身に付けているかのほうが重要なのです。

勉強は努力をすれば身につくものですが、お金を稼ぐ能力は、勉強すれば稼げるようになるというものではありません。「お金を稼ぐこと」は才能やセンスが必要となりますので、高収入のお相手のほうが結婚後も安定した生活を送ることができるでしょう。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ