婚活でタメ口は失礼?敬語からタメ口になるタイミング・時期はいつ?

婚活でタメ口は失礼?敬語からタメ口になるタイミング・時期はいつ?婚活でお相手とメールのやり取りをする際に、いきなりタメ口でメッセージを送ってくる人がいますよね。場合によっては、1回目のメッセージからタメ口で話をしてくる人もいますので、どう返事をすればいいのかと非常に困惑してしまうことがあります。

確かに、ずっと敬語で話をしていると、なかなか距離が縮まらないということはありますが、仲良くなる前にタメ口で話しかけられると、ちょっとビックリしてしまうこともあります。

では、婚活でお相手にタメ口で話をするのは失礼なのでしょうか?敬語からタメ口になるタイミングはいつなのでしょうか。タメ口で話をしても失礼にならないタイミングや時期についてまとめました。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

婚活のお相手に対していきなりタメ口は失礼?

婚活サイトに登録すると、お相手からコメントやメッセージが届くことがありますよね。その際に、いきなりタメ口で話しかけられたという経験はないでしょうか。あるいは、お相手とマッチングが成立してメッセージのやり取りを開始したら、タメ口でメッセージが送られてくるようになったということはないでしょうか。

婚活サイトで活動していると、かなりの割合でいきなりタメ口で話しかけてくる人がいますよね。仮に、最初は敬語で会話をしていたとしても、何回かやり取りをし始めたら、ある日突然、タメ口に変わるということもあります。

婚活サイトで知り合って、その後、連絡先を交換して、何度か会ってお互いに好意を持っているような状態であれば、お互いにタメ口で会話をするのは良いでしょう。今後、正式にお付き合いに発展するのに、お互いにずっと敬語で会話をするというのは、逆にちょっとおかしいですからね。

しかし、まだ1度も会ったこともないお相手から、いきなりタメ口で話しかけられても嬉しくないですよね。婚活にも最低限の礼儀がありますので、初対面なのにタメ口で話しかけるというのは、やはり失礼な行為なのです。

婚活相手にタメ口で話しかけてくる理由は?

婚活サイトで、お相手に対してタメ口で話しかける理由は、大きく2つあります。1つ目は、そもそも敬語を知らない人、普段から敬語を使っていない人ということが考えられます。

敬語を使えない人、敬語を知らない人

あなたの周りでも、何人かいるのではないでしょうか。初対面の相手に対して、いきなりタメ口で話をする人というのは、世の中に一定数いますので、たまたまそういう人からメッセージが届いたということが予想されます。

そもそも、普段から敬語を使わない人は、お店の店員に対してもタメ口で話をしていることが多く、一般的な礼儀や言葉使いを理解していない人です。

こういう人とお付き合いをすると、無用なトラブルが起こることもありますし、あなたが恥ずかしい思いをすることとなりますので、まともに敬語を使えないような人は相手にしないほうが良いでしょう。

恋愛ノウハウやマニュアル本をそのまま実践している人

2つ目は、恋愛ノウハウや恋愛のマニュアル本などを、そのまま鵜呑みにして実践している人です。一般的に、恋愛ノウハウやマニュアル本には、お相手と敬語で話をしていると、いつまでも距離が縮まらないので、タメ口で話をしたほうが良いと解説されています。

また、ナンパの指南書などでも、タメ口で話をしたほうが相手を落とせるという解説がなされていますので、こういったマニュアルやノウハウ本だけを見ると、「そうか!タメ口で話しかければいいのか!」となってしまいます。

しかし、婚活は結婚相手を探す場所ですから、いきなりタメ口で話をされると「遊んでいそう」「軽い人だな」と思ってしまうものです。

本人からすると、早く仲良くなるためにタメ口で会話をしているのかもしれませんが、真剣に結婚相手を探すのであれば、きちんと敬語で会話をするほうが良いのです。

敬語からタメ口になるタイミングは?タメ口に切り替える時期は?

婚活で、敬語からタメ口になるタイミングやタメ口になる時期は、明確にいつから大丈夫というものは特に決まっていません。

そもそも、タメ口が不快に感じるかどうかは、その人によって大きく異なるものとなりますので、1回目のメッセージからタメ口でも全く不快に感じないという人もいれば、実際に会うまでは敬語が良いという人もいます。

あるいは、正式にお付き合いをするまではお互いに敬語で話をすることは当然だと考える人もいますので、敬語からタメ口に変わるタイミングや時期は、お相手の考え方・捉え方次第なのです。

ただ、一般的な常識の範囲内という意味では、面識がない状態でタメ口で会話をされると不快に感じる人が多くなりますので、会う前からタメ口で会話をするのはあまりおすすめできません。お相手と何度か会って、距離が縮まっているならタメ口でも問題はないでしょう。

敬語からタメ口に切り替えるベストなタイミング

婚活で、敬語からタメ口に切り替えるタイミングや時期は、お相手の考え方や捉え方次第となりますので、明確な正解はありません。

そこで、敬語からタメ口に切り替えるには、お相手にタメ口で会話をしたい旨を伝えることが重要です。

    ※敬語からタメ口に切り替えたい時のメッセージ例No1
    ずっと敬語で話をしていますので、なんだか距離を感じますよね。
    これからは、お互いに敬語をやめて普段どおりに会話をしませんか?
    ※敬語からタメ口に切り替えたい時のメッセージ例No2
    ○○さんともっと仲良くなりたいので、これからは敬語はやめませんか?

上記例のように、お相手に対して興味がある旨を伝えて、今後より親密になるためにも、敬語ではなくタメ口にしませんか?と直接お相手に聞いてしまうという方法です。

できれば、メールでのやり取りではなく、直接会った時に話が盛り上がってきたタイミングでお相手に伝えると、お相手も同意しやすくなります。しかし逆に、ほとんどやり取りをしていないお相手に対して、上記のようなことを聞いても、お相手から同意を得るのは難しくなりますので、お互いに話が盛り上がってきた時に話を切り出すことが重要です。

敬語を使うことは最低限の礼儀

婚活に限らず、初対面の相手に対して敬語を使うことは、人として最低限の礼儀です。年齢や性別は関係ありませんので、年上だから敬語を使うとか、年下だからタメ口でOKというわけではありません。

また、敬語を使うことは一般常識でもありますので、逆に敬語を使わずにいきなりタメ口で会話をする人は「常識がない人」「馴れ馴れしい人」と思われてしまうのです。そのため、最初からタメ口でメッセージを送ったり、まだ1度も会ってもいないのにタメ口で会話をすることは、絶対にやめたほうが良いでしょう。

タメ口のタイミングは、お相手の反応次第ではありますが、最初からタメ口では「おかしな人」と思われるだけですから、ある程度、人間関係ができてからタメ口にするほうが良いのです。

ただ、お相手と5回以上も会っているのに、未だにお互いが敬語で会話をしているというのも、ちょっと不自然ですよね。5回も会っているわけですから、正式にお付き合いをすることになったのであれば、そのタイミングで敬語をやめるとか、お相手と長時間のデートをするタイミングでタメ口にするなど、少し考えなければなりませんね。

敬語は、相手との距離を感じさせるもので、タメ口はお相手と親しくなれるものです。しかし、いきなりタメ口では失礼になりますし、だからといって永遠に敬語で会話をするというのもおかしなものですよね。

あまり難しく考えずに、まずはお相手の方と楽しく会話をすることが重要となりますので、お相手が不快にならないように配慮されることをおすすめします。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ