お金がかかりそうな女性は敬遠される?婚活で嫌われる女性の特徴

お金がかかりそうな女性は敬遠される?婚活で嫌われる女性の特徴女性が美しくあるためには、ある程度のお金がかかります。男性としても、付き合っている女性には、いつまでも綺麗で美しくいてもらいたいと考えていますので、女性が美容にお金を使うことは決して悪いことではありません。

しかし、お付き合いをするだけであれば、男としても綺麗な女性や美しい女性、かわいい女性のほうが魅力的に感じますが、これが結婚相手となると全く話が変わってきますよね。

では、お金がかかりそうな女性は男性から敬遠されるのでしょうか。婚活では、お金がかかりそうな女性は嫌われてしまうのでしょうか。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

お金がかかりそうな女性は敬遠される?

一般的にお金がかかりそうな女性は、男性から敬遠される傾向があります。たとえば、ブランド品が大好きな女性、髪形や服装、ファッションが派手な女性は、男性側から「うわぁ・・お金がかかりそうな女性だなぁ・・」と思われてしまうのです。

特に、初めて会う時に派手な格好をしていると、男性は「この女性はお金がかかりそうだな」「結婚したら苦労しそうだな」と感じるものです。

初対面での印象は、その人の印象やイメージを作る大きな要因となりますので、仮に2回目、3回目のデートで地味な服装に変えたとしても、既にお金がかかりそうなイメージが出来上がっていますので、そのイメージを覆すことは非常に難しいのです。

そのため、お金がかかる女性と思われたくない場合には、最初の数回は地味なイメージを持ってもらえるような髪形や服装を心がけるほうが良いでしょう。最初からあまりにも派手な服装では、男性側はドン引きしてしまうこともありますので、落ち着いた印象を与えるほうが得策なのです。

派手な女性のほうが男性にモテる?

矛盾しているように思われるかもしれませんが、派手な女性と地味でおとなしい女性では、派手な女性のほうが男性にモテます。

確かに婚活では、お金がかかりそうな女性は敬遠される傾向がありますが、単に付き合うだけなら、キレイで派手な女性のほうが男性は嬉しいのです。

ただ、結婚相手となると話は別です。男性が結婚相手に望むことは、「金銭感覚がしっかりしていること(安心して家計を任せられること)」となりますので、毎月クレジットカードでブランド品をバンバン購入するような女性、美容院やエステ、ネイルサロンに毎月何万円も何十万円も使うような女性は、結婚相手にはなりえないのです。

「お付き合い」と「結婚」は全く異なるものとなりますので、婚活ではお相手の男性に派手な印象を与えないことが重要です。

婚活で嫌われる女性の特徴は?

婚活で「お金がかかりそうだな」と思われる女性には、いくつかの共通点があります。女性からすると、男性側へのアピールのつもりで行っていることでも、男性からすると逆にドン引きするというケースもあるのです。

海外旅行が好きな女性は嫌われる

婚活サイトのプロフィールで、「趣味が海外旅行」と書いている女性は多くいますが、男性からすると、海外旅行が好きな女性は「お金がかかりそうな女性」と考える傾向があります。

たとえば、「今年はサイパンとシンガポールに行きました!」とか、「毎年海外旅行に行くのが楽しみです」というようなプロフィールを見ると、遊んでばかりで貯金がなさそう(貯金をするつもりがなさそう)と思いますよね。

それに、結婚後も年に何度も海外旅行に出掛ける、毎年必ず海外旅行に行くとなると、毎年かなりの出費になりますので、男性からすると、こういった女性は「お金がかかりそうな女性」と感じるのです。

友達が多い女性は嫌われる

友達が多い女性、交友関係が広い女性は、男性に嫌われる傾向があります。友達が多いことは良いことでもありますが、逆に友達が多いと毎月の交際費がかなり必要になりますので、「お金の使い方が荒い女性」と思われてしまうのです。

また友達が多いと、その分、出掛ける回数も増えますので、必然的に洋服やアクセサリー、小物などを購入する割合も高くなりますので、お金がかかりそうな女性と思われて敬遠されるのです。

いつも違った服装の女性は嫌われる

派手な服装の女性というのはもちろんですが、いつも違った服装の女性についても、男性に嫌われる傾向があります。デートの際に、毎回同じ服装というのも困りますが、いつも違う服装となると「そんなにたくさん洋服を持っているの?」「何個バックを持ってるの?」と思うものなのです。

毎回服装が異なるということは、「浪費家な女性なのではないか」と考えます。男性は、浪費家な女性を敬遠する傾向がありますので、いつも違った服装の女性は男性から嫌われる傾向が強いのです。

複数の習い事をしている女性は嫌われる

複数の習い事をしている女性も、男性に嫌われる傾向があります。たとえば、仕事に必要な資格を取得するために、何かのスクールに通っているというのなら、特に問題はありません。健康のために、スポーツジムに通っているというのも良いでしょう。

ではなく、英会話に料理教室、ピアノにバイオリン、岩盤浴にヨガ、ボルダリングなど、明らかにお金の無駄使いのような習い事は、逆効果となります。

常識的に考えても、仕事をしながらできる習い事となれば、何か1つだけとか、多くても2つ程度が精一杯ではないでしょうか。「習い事=花嫁修業」というイメージがありますので気持ちはわかりますが、あまりにも多くの習い事は、男性からは単に浪費家と思われるだけなのです。

コストパフォーマンスが悪い女性は結婚できない

コストパフォーマンスという言葉をご存じでしょうか。コストパフォーマンスとは、かかるコストに対して得られる効果がどうなのかという意味の言葉ですが、最近では婚活をする男性が、お相手の女性を選ぶ基準にコスパ(コストパフォーマンス)を考えるようになっています。そのため、お金がかかる女性はコスパが悪いと思われて、お断りをされるケースが増えているのです。

また、男性側が奢るのが当たり前という女性、高額なプレゼントを要求する女性、デートがいつも高級なレストランという女性も、男性から敬遠されることとなります。逆に、普段から自炊をしている女性やお弁当を作っている女性、あまり費用がかからないデートを提案するような女性は、男性から非常に好まれます。

個人的には、コストばかりを気にするのもどうかとは思いますが、現状ではコスパが悪い女性は間違いなく敬遠される傾向がありますので、「お金がかかる女性」と思われるような行動は、出来る限り避けるほうが良いでしょう。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ