警戒心が強い女性はモテない?婚活で男性がドン引きする女性とは?

警戒心が強い女性はモテない?婚活で男性がドン引きする女性とは?警戒心が強いことは、決して悪いことではありません。特に婚活では、お互いに全く面識がない状態からやり取りをスタートすることとなりますので、お相手がどういった人なのかもわからないのに、最初から馴れ馴れしくすることはできませんよね。

また、ネット婚活では顔写真とプロフィールだけで、お相手とメールのやり取りをすることとなりますので、警戒しながらやり取りをするということも重要なことと言えます。

では、警戒心が強い女性はモテないのでしょうか。婚活で男性がドン引きする警戒心の強すぎる女性とは、どういった女性なのでしょうか。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

警戒心が強すぎる女性はモテない?

婚活をしていると、警戒心が強そうなお相手とやり取りをすることがあります。

特にメッセージのやり取りを始めたばかりの最初の頃は、相手の男性がどういう人物なのかもわからないわけですから、女性からすれば警戒するのは当然です。男性でも、婚活をしている中で「ちょっと怖いな」と思うことがありますので、女性の方なら尚更ですよね。

そのため、個人的にも警戒心が強いことは悪いことだとは思いませんし、逆に警戒心がない女性のほうが、なんとなく怪しいとも感じますので、警戒心が強いことは特に気になりません。

ただ、あまりにも極端に警戒心が強い女性は逆効果です。警戒心が強い女性は、自分自身のことをあまり話したがらない傾向がありますので、仮に理想のお相手と出会っても、なかなか上手く行かないのです。

婚活で男性がドン引きする警戒心が強い女性とは?

男性からすると、あまりにも警戒心が強い女性はドン引きします。個人的にも、これ以上、やり取りをしたくない、関わり合いになりたくないと思うものです。

業種や仕事内容を教えない女性

婚活サイトのやり取りでは、趣味のことや仕事のこと、休日の過ごし方など、たわいもない会話からスタートしますよね。また、基本的にはお相手のプロフィールは全て読みますので、お相手に質問をする際には、プロフィールに記載されていることと重複しないように質問をすることとなります。

ただ、プロフィールが空欄だったり、何も記載がない場合は、お相手に直接聞くしかありませんよね。そこでよくあるのが、プロフィールに仕事についての記載がなく、質問をしても何も答えない女性です。

たとえば、「どういった関係のお仕事ですか?」と質問をしても、回答がないことがあります。別にこれは、会社名を知りたいとか、どこに勤めているのかを知りたいという意味ではなく、婚活ではごく一般的な会話の流れです。

これでは、何か答えられないような怪しい仕事でもしているのかな?と思ってしまいますよね。

住んでいる地域を絶対に言わない女性

プロフィールの居住地の欄が空白だったり、仮に記載があっても「東京都」とか「神奈川県」というように、都道府県名のみを書いている方がいますが、これも非常に困ってしまう女性のパターンです。

たとえば、「どのあたりにお住まいなんですか?」と質問しても、普通にスルーされるんですよね。別に、何丁目の何番地に住んでいますとか、○○○マンションの何号室ですということを聞きたいわけではないのですが、明らかに自意識過剰な女性がいるのです。

ちなみに、そういった女性は「○○区です」とか「○○市です」ということも、答えることが難しいのでしょうか?あるいは、「○○のあたりです」とか「○○○の近くです」というように、主要の駅や目印になるような場所を伝えることもできるはずです。

そもそも、どのあたりに住んでいるのかがわからないと待ち合わせもできませんので、お相手と会うこともできなくなりますよね。

メールの返事が一言だけの女性

メールの返事が1行だけ、あるいは一言、二言だけの女性は、ちょっと厳しいですよね。もう少し仲良くなれば、多少文字数が増えるのかと思いながらやり取りをするのですが、一言、二言のメッセージでは相手のことを知ることはできませんよね。

メールが苦手なだけとも考えられますが、メールが苦手な人はコミュニケーション能力が低い傾向がありますので、実際にお会いしても話が盛り上がらないことが多いのです。

警戒心が強すぎると仲良くなれない

誤解のないように言いますが、住んでいる地域などは、お相手のプロフィールを見て、ある程度わかるようであれば聞かないようにしています。女性の方からすれば、あまり聞かれたくないでしょうし、あまり話したくないだろうと思いますので、ほとんど聞きません。

しかし、住んでいる地域が全くわからないような時は、待ち合わせの場所を決めることができませんので、お相手に直接聞きます。ただし、お相手に聞く際にも、数週間~1ヶ月程度やり取りをして、話が盛り上がってからにしています。

マッチング後、すぐに「どこに住んでいるんですか?」と聞くのは、さすがに気持ちが悪いですからね。

警戒心が強い女性は自分自身でご縁を遠ざけている

ただ、それでも答えない女性がいるんですよね。よほど嫌われているのか、それとも話をしたくないのかはわかりませんが、「1度お会いしませんか?」とお伝えしてOKをもらっていますので、嫌われているということもなさそうなんですよね。

しかも経験上、こういった女性は結構います。たまたま一人だけがそういう女性だったというわけではなく、かなりの割合で警戒心が強すぎる女性がいますね。

そういう女性だから、今まで結婚できずに売れ残っていたということも言えるのですが、あまりにも警戒心が強いのは、逆にご縁を遠ざけてしまいますので、お互いに歩み寄ることも重要です。特に警戒心が強い女性は、自分自身のことはあまり話しませんので、それでは仲良くならないですよね。

せっかくの出会いを自分で潰してしまうのは、あまりにももったないですから、警戒心が強すぎるという女性の方は、少し考えを変えるほうがいいかもしれませんね。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ