婚活は借金があると不利になる?相手に借金のことは伝えるべき?

婚活は借金があると不利になる?相手に借金のことは伝えるべき?婚活をする際に、クレジットカードやカードローン、キャッシングなどの借金を気にしている方も多いのではないでしょうか。

現在はカード社会と呼ばれるほど、クレジットカードで買い物をする方が増えていますので、20歳以上の方であれば、最低でも1枚~2枚はクレジットカードを持っているのではないでしょうか。また、日本では1,000万人以上の方がカードローンやキャッシングを利用していますので、婚活をしている方の中には、借金をしている人、何らかのローンが残っている人も多いのです。

では、借金があると婚活は不利になるのでしょうか。婚活で出会ったお相手には、正直に借金のことを伝えるほうが良いのでしょうか。

無料の結婚力診断!楽天オーネットであなたの結婚レベル・結婚力をチェック

借金とは?借金の種類とは?

一般的に借金と言えば、キャッシングやカードローンなどでお金を借りること、あるいはクレジットカードのリボ払いや分割払いを借金と言います。また、厳密に言えば、住宅ローンや自動車ローンもお金を借りて購入してるわけですから、借金ということになります。その他、日本学生支援機構が行っている貸与奨学金も借金と言えますね。

そこで、どこまでを借金と考えるかとなりますが、通常はキャッシングやカードローンの利用、クレジットカードのリボ払いや分割払いを借金と考える方が多いのではないでしょうか。

一般的な借金の種類

一般的に、借金とみなされるものは、遊興費やギャンブルなどに使ったお金、ブランド物や貴金属などの購入に使ったお金を「借金」とみなします。

また、通常キャッシングやカードローン、クレジットカードの分割払いやリボ払いは、仕事で得ている給料以上にお金が必要になった場合に利用するものとなりますので、キャッシングやカードローン、クレジットカードなどを利用している場合は借金と受け取られます。

クレジットカードは分割払いとリボ払いが借金

クレジットカードについては、毎月全て一括で支払いをしているのであれば、借金にはなりません。クレジットカードは、商品代金を後払いで支払うことができる仕組みですが、クレジットカードの一括払いは、分割手数料やリボ払い手数料がかかりませんので、借金には含めなくても良いでしょう。

住宅ローンや自動車ローン、奨学金は借金?

一般的に、住宅ローンや自動車ローンは借金とは考えません。また、奨学金についても、浪費による借金とは異なりますので、通常は奨学金を借金とは考えません。

ただし、結婚後も何年にも渡って返済が必要になるのであれば、結婚前にその旨をお相手に伝える必要があります。逆に何も言わずに結婚すると、結婚後にお相手にも多大な迷惑をかけることになります。さらに、金銭的な問題は離婚の原因にもなりますので、何も知らせずに黙って結婚すると、後々大きなトラブルに発展する可能性があります。

婚活は借金があると不利になる?

婚活は、結婚相手を探す活動となりますので、借金があると婚活は非常に不利になります。

結婚とは、共同で生活をすることを言いますので、お互いの収入がどれくらいなのか、毎月の支出がいくらなのかは、非常に重要な問題となります。また、結婚後はお互いの収入を合算して「世帯収入」として考えるようになりますので、仮にお相手に借金があると、返済が終わるまで毎月一定の支出を覚悟しなければならなくなります。

借金をしていない側からすれば、いくら自分で働いて返済すると言っても、仮に借金をしていなければ毎月返済している分を貯金に回すことができるわけですから、かなり腹が立ちますよね。

しかも、この先子供が生まれたら今以上にお金が必要になりますし、女性の方は出産前後の数ヶ月間は、今までと同じように仕事をすることが難しくなりますので、借金があるお相手と結婚すると、その後の生活に大きな支障が出ることになるのです。

そのため、借金があるお相手と結婚するよりも、借金がなくコツコツ貯金をしているようなお相手と結婚をするほうが堅実な生活が期待できるのです。

お相手に借金は伝えるべき?それとも黙っているほうがいい?

もしあなたに何らかの借金があるというなら、婚活で知り合ったお相手には、きちんと伝えておくほうが良いでしょう。

もちろん、借金があることはプロフィールに記載する必要はありませんし、1回目・2回目の面接で借金があることを伝える必要もないでしょう。ただ、正式にお付き合いをする段階になったら、自身の借金についてもきちんとお相手に伝えるのが礼儀です。

逆に、何も伝えずそのままお話が進んでお相手と結婚してしまったら、あなたが全ての責任を取ることになります。借金は「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当する可能性が高い問題となりますので、仮に借金がバレてしまったら、おそらく離婚をすることになります。その際には、慰謝料や養育費などは全てあなたが負担することになるでしょう。

特に、借金があることを隠して結婚をしたとなれば、かなり悪質と思われても仕方がありませんよね。そのため、何らかの借金があるのであれば、全てを打ち明けてお相手に理解してもらうことが重要です。もし借金について理解してもらえないのであれば、ご縁がなかったと諦めるしかないでしょう。

お金の問題は、非常にデリケートな問題ですから、後でバレて大変なことになる前に、早めにお相手に伝えることが重要です。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ