婚活で持ち家がある男性はどう?結婚するメリット・デメリットは?

婚活で持ち家がある男性はどう?結婚するメリット・デメリットは?最近は、独身でも家を購入する人が増えていることもあり、婚活で持ち家の男性と知り合うことがあります。

たとえば、長年一人暮らしをしている人で、この先も家賃を支払い続けるよりも購入するほうがお得ということで家を購入するケースです。また、親が持ち家で、親から実家を相続して持ち家となる男性もいますので、婚活では持ち家の男性と知り合うことも多いのです。

では、婚活で持ち家がある男性はどうなのでしょうか。持ち家の男性と結婚するメリット、デメリットについてまとめました。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

持ち家男性との結婚のメリット・デメリットは?

持ち家男性とは、自分の名義で家を持っている男性となります。婚活では、様々な男性と知り合うこととなりますので、場合によっては既に持ち家を持っている持ち家男性と知り合うこともあるのです。

そこで、婚活で持ち家の男性はどうなのかとなりますが、持ち家男性と結婚する最大のメリットは、結婚後に家を購入する必要がないことです。言い換えれば、持ち家男性との結婚は、住むところが既に確保されているということが最大のメリットです。

ただし、持ち家と言っても、ローンで購入したのか、それとも現金の一括払いで購入したのかによって、持ち家のメリット・デメリットが大きく異なります。

持ち家のメリット

仮に、現金一括で家を購入した場合は、毎月のローンがありませんし、家賃を支払う必要もありませんので、結婚後の金銭面での負担が非常に少ないことが予想されます。また、ローンを組まずに持ち家があるというのは、金銭的にも余裕があるという意味でもありますので、結婚後の生活についても非常に安心と言えるでしょう。

持ち家のデメリット

逆に、持ち家でもローンで購入した家の場合、毎月かなりの金額を支払うことになります。また、ローンを組んで家を購入しているということは、少なくても数百万円~数千万円の借金をしていることになります。場合によっては、1億円を超えるローンを組んでいるケースもありますので、ローンが残っている持ち家は大きなマイナスとなります。

また、既に家を持っているということは簡単に引っ越しをすることができませんので、今後の生活環境が決まっていることになります。

たとえば、女性が結婚後も仕事を続ける場合、持ち家の男性と結婚すると通勤時間が大きく変わってしまいますので、現在の仕事を続けることができなくなることがあります。たとえば、女性が家事をする際に、キッチンや洗面所の使い勝手が悪かったり、女性の身長に合わずに使いにくいということもあるでしょう。そのため、女性にとって結婚前に住む環境が決められていることは、大きなデメリットと言えるのです。

婚活で持ち家がある男性はどう?

婚活で持ち家がある男性は、ローンが残っているのか、それとも現金で購入したのかによって、大きく異なるようになります。

たとえば、現金一括で家を購入した男性なら、年収が高く経済的に恵まれている男性であると考えられます。しかし逆に、ローンを組んで家を購入した男性は、毎月ローンの支払いがありますので、あまりメリットがありません。持ち家ということは毎年固定資産税の支払いもありますので、賃貸に住んでいる男性よりも毎月の支払いが厳しいという場合も考えられます。

また、親から相続した持ち家男性は、毎月のローン負担がないことが予想されますが、親との同居や兄弟とのトラブルが考えられますので、相続した持ち家男性との結婚も、あまりメリットがないと言えるでしょう。

家を購入するなら一緒に選びたい

女性側からすると、「家を購入するなら一緒に選んで決めたい」と考える女性も多くいます。特に女性は、男性よりも結婚後に家事をする機会が多くなりますので、使い勝手の悪い家では持ち家が逆効果になります。さらに、子育ての環境についても考慮する必要がありますので、持ち家男性との結婚を敬遠する女性が多いのです。

家を購入することは一生に一度のことでもありますので、結婚後に相談しながら物件を決めるほうが将来的にも良いのかもしれませんね。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ