初デートの話題は?婚活初面接で盛り上がる会話、気まずくなる話題は?

初デートの話題は?婚活初面接で盛り上がる会話、気まずくなる話題は?婚活で知り合ったお相手との初デートは、男性も女性もお互いに緊張しますよね。しかし、せっかくのデートだからと張り切りすぎると失敗しますし、かといって全く何も準備をせずにノープランで初デートに挑むのは、さすがに無理がありますね。

また、初デートでは何を話せば良いのかも難しいものです。あまりにも沈黙が続くと気まずくなりますし、会話を盛り上げようと笑いを取りに行くと、逆にスベってしまうことも多いものです。

では、初デートの会話はどうすれば良いのでしょうか。婚活初デートの話題や盛り上がる会話について、逆に気まずくなる話題についてまとめました。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

初デートの話題は?初面接で盛り上がる会話とは?

初デートで会話を盛り上げるために最も重要なことは、お相手との共通点を探すことです。

特に初デートは、お互いのことをほとんど知らない状態で会うわけですから、共通の話題作りが1番重要なのです。逆に、共通の話題が何もないとなると、会話を広げることができませんので、なかなか話が盛り上がらない結果となります。

また、共通の話題が多いということは、お互いの共感にも繋がりますので、お相手に「この人とは話が合う」「この人と一緒にいると楽しい」と思ってもらえるのです。

食べ物の好みが合うと会話が盛り上がる

食べることとは、私たち人間が生きていく上で絶対に必要なものです。また、人間は美味しいものを食べてお腹がいっぱいになると、それだけで幸福感を得ることができますので、男性でも女性でも食べ物に関する会話は共通点を探しやすいのです。

たとえば、お相手が和食好きなら、「和食美味しいですよね。私も和食が大好きです」と、お相手の話を広げることができますよね。たとえば、お相手が肉好きなら、「焼肉美味しいですよね。しゃぶしゃぶも好きでよく食べます」と、会話を繋げることができます。

仮にお相手の好きなものが、あなたが嫌いなものであっても、好きな食べ物を複数聞き出せば何か1つくらいは共通する食べ物が見つかるはずですから、共通する食べ物が見つかったら、その食べ物について話を膨らませていくのです。

出身地が同じだと会話が盛り上がる

出身地が同じお相手とは、話が盛り上がりやすくなります。特に地元が同じ場合、出身の小学校や中学校も同じになることが多く、普段利用しているコンビニやスーパーなども同じ可能性が高くなりますので、自然に話を盛り上げることができるようになります。

また、地方出身の方の場合、同じ県の出身だと何気に嬉しいものです。仮に市区町村が違うとしても、同じ県の出身者ということで、意気投合することもありますので、出身地が同じお相手とは会話が盛り上がるのです。

趣味が同じだと会話が盛り上がる

趣味が同じお相手も、会話が盛り上がりやすくなります。たとえば、お相手が旅行好きであなたも旅行好きなら、共通の話題が多くなりますので、会話を盛り上げることができます。たとえば、好きな映画が同じとか、よく行くコンビニが同じ(スーパーが同じ)といった共通点でも、会話を盛り上げることができます。

お相手と共通の趣味があると、「一緒に楽しめそう」とプラスの印象を与えることができますので、もし共通の趣味がある場合には、どんどん話を広げるほうが良いでしょう。

初デートで気まずくなる会話は?初面接で絶対NGの話題は?

初デートでお相手と気まずくなる話題は、「婚活の話題(恋愛の話題)」です。

たとえば、初デートで「今まで何人と会ったことがありますか?」とか、「今まで何人とお付き合いしたんですか?」というような会話は、絶対にNGです。仮にお相手が「3人くらいです」「5人ですね」と答えたとしても、その後の会話に繋がりませんので、かなり気まずい雰囲気になります。

また、婚活の話題や恋愛の話は、人数が多すぎると遊んでいる人と思われますし、逆に人数が少なすぎるとお相手に何か欠点があるのではないかと考えるものです。婚活や恋愛の話題は、たとえどのような回答をしたとしても会話が盛り上がりませんので、絶対に避けなければならないのです。

特に初デートで恋愛系の話をすると「失礼な人」と思われて、2回目のデートに繋げることができなくなりますので、仮に恋愛系の話をするなら、お相手と5回以上のデートを重ねてから話を切り出すほうが良いでしょう。

会話に困った!そんな時は相手を褒める

お相手との共通の話題を探しても、なかなか見つからないという場合、あるいは会話が途切れて沈黙になってしまったという場合には、お相手を褒めて場を繋げるという方法があります。

たとえば、一通り会話が終わって次の話題に移る時には、どうしても沈黙になる場合がありますよね。そんな時は、「今日の服装、かわいいですね」「髪型似合っていますね」というように、お相手について褒めるだけでも、気まずい雰囲気を回避することができます。

また、何か気遣いをしてもらった時に「優しい方なんですね」と声を掛けたり、がっしりした体格のお相手であれば「体が大きい方は素敵ですよね」とお相手を褒めます。外見でも内面でも、誰かに褒められることは嬉しいものとなりますので、会話に困ったら、お相手を褒めてみるのもおすすめです。

気持ちが悪い褒め方は逆効果

ただ、お相手を褒める際に、気持ちが悪い褒め方は絶対にNGです。たとえば、下から嘗め回すようにお相手を見ながら褒めるとか、いやらしい目つきで褒めるのは逆効果になります。

特に男性が女性を褒める場合には、サラッとスマートに褒めることが重要です。相手を褒めることに慣れていない方がお相手を褒めると、気持ちが悪い褒め方になるケースもありますので、不慣れな場合には無理に褒めることはせずに、お相手との共通点を探すほうが良いかもしれませんね。

また、人それぞれ得意なこと、不得意なことがありますので、不得意なことはせずに得意なことをするほうが良いでしょう。特に初デートは、まだお互いにどういう人物なのかがわからない状態ですから、何か変わったことをするよりも無難な対応をするほうが次に繋げることができるのです。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ