年収1,000万円でも生活できない?年収1,000万円の生活水準は?

年収1,000万円でも生活できない?年収1,000万円の生活水準は?年収1,000万円と聞くと、「お金持ち」「贅沢な生活をしている」「欲しいものが何でも手に入る」というイメージがありますよね。婚活でも年収1,000万円を超える方は、かなりモテます。

しかも、年収1,000万円という金額は、ある意味、ステータスでもありますね。収入の目標として「年収1,000万円プレイヤーになりたい」「年収1,000万円を稼ぎたい」という方も多く、年収1,000万円は目標となる憧れの収入レベルとも言えるのです。

では、年収1,000万円の生活水準・生活レベルは、どれくらいなのでしょうか。はたして年収1,000万円でも生活できないということがあるのでしょうか。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

年収1,000万円の生活水準は?

年収1,000万円は、誰もが憧れる収入です。たとえば、社長になって年収1,000万円以上を稼ぎたいとか、営業成績を上げて年収1,000万円を超えたいという方も多いのではないでしょうか。特に年収1,000万円という数字は、非常にキリの良い数字でもありますので、多くの人が目標にしている年収でもあるのです。

そこで、年収1,000万円の生活水準はどれくらいなのかとなりますが、年収1,000万円はボーナスなしで月収83万円です。また、年収1,000万円は税込の金額となりますので、税金や社会保険料などを差し引いた手取り額としては、おおむね650万円~700万円前後となります。手取り650万円~700万円をボーナスなどを考慮せずに毎月の給料として受け取るなら、1ヶ月の手取り額は54万円~58万円となります。

では、1ヶ月間にどれくらいの出費があるのかとなりますが、たとえば都心で2LDKのマンションに家族4人で生活した場合、家賃、又は住宅ローンで20万円、光熱費や通信費で5万円、食費(外食費)で15万円、子供の学費や塾・習い事で5万円、家族の生命保険で5万円とします。既に、この時点で50万円を支出していますが、その他にも旦那さんのお小遣いや奥さんの美容代、車を所有していれば自動車ローンや自動車保険の支払いもあります。

年収1,000万円では贅沢できない?

年収1,000万円は、誰もが憧れるような年収ではありますが、都心で年収1,000万円では、かなり節約をしなければ生活をすることが難しくなります。

仮に、年収1,000万円を稼いでいる方が、一生独身で1人で生活をするということであれば、かなり贅沢な生活をすることができます。たとえば、超高層マンションの広い部屋に住み、家事はお手伝いさんに依頼するような生活も可能です。

あるいは、夫婦2人で年収1,000万円というケースでも、ある程度の贅沢をすることができます。子供は作らずに2人で生活をする分には、それほど節約を意識しなくても普通に生活をすることができるでしょう。

ただ、結婚をして子供がいる家庭となると、年収1,000万円ではギリギリの生活になることが予想されます。都心に住んでいるか、地方に住んでいるかによっても大きく異なりますが、年収1,000万円はそれほど贅沢ができる年収ではないのです。

年収1,000万円でも生活できない?

年収1,000万円といっても、住んでいる地域によって生活水準や生活レベルは異なります。

たとえば、人口が5万人~10万人ほどの地方の市区町村に住んでいる4人家族なら、年収が1,000万円もあれば、かなり贅沢な暮らしができるでしょう。しかし、東京都内に住んでいる4人家族で年収1,000万円では、カツカツの生活になります。

そのため、4人家族で年収1,000万円ということなら、東京23区以外に引っ越しをするか、あるいは千葉県や埼玉県、神奈川県に引っ越しをするほうが良いでしょう。子供が大きくなるまでは、出来る限り節約をして、多少でも貯金をしていくことも重要です。

贅沢な生活を望むなら年収は5,000万円以上は必要

年収1,000万円では生活ができないということはありませんが、年に何回も海外旅行に出掛けるとか、毎週のように外食をするとか、大豪邸に住むとか、高級外車に乗るというような生活は難しいと考えておくほうが無難です。

仮に、上記のような贅沢な生活を望むなら、年収は最低でも5,000万円は必要です。年収5,000万円は、手取り額が2,500万円前後になりますので、1ヶ月あたり200万円前後のお金を使える計算です。1ヶ月に200万円を使えるとなれば、非常に贅沢な生活ができるようになります。

逆に、年収が2,000万円~3,000万円となると、手取り額では月額100万円~150万円前後です。普通に考えれば、1ヶ月に100万円~150万円も使えるとなれば、かなりの贅沢ができると考えますが、4人家族で年収が2,000万円~3,000万円では、大豪邸に住んで高級外車に乗り、年に何度も海外旅行に出掛けるような生活は、現実的に難しいと言えます。

年収1,000万円は贅沢さえしなければ幸せに暮らせる年収

贅沢な生活をしたいと考えれば、年収1,000万円では到底不可能となります。しかし、それほどお金に困ることがなく、家族全員が幸せに生活することを望むのであれば、年収1,000万円は十分すぎるほどの金額です。

また、生活に必要な金額は、どこに住んでいるのか、何人家族なのかによっても大きく異なりますが、日本の平均年収を考えれば、年収1,000万円は非常に恵まれた収入なのです。

現在の日本で、年収が1,000万円を超える人は全体の3%程度です。夫婦2人で働いている共働きの家庭でも、世帯収入が1,000万円を超える世帯は全体の10%程度ですから、年収1,000万円、あるいは世帯収入1,000万円という数字は、ごく限られた方だけが得ている収入なのです。

巷では、年収1,000万円でも生活が厳しいとか、年収1,000万円でも生活ができないという人もいますが、やはり年収1,000万円は目標となる憧れの収入と言えそうですね。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ