喫煙者はやっぱりモテない?タバコを吸う喫煙者は結婚対象外?

喫煙者はやっぱりモテない?タバコを吸う喫煙者は結婚対象外?婚活では、タバコを吸っている人は非常に不利になると言われています。これは男性でも女性でも同じで、男性だからタバコを吸ってもOK、女性だからタバコはNGというわけではありません。婚活市場では、男性でも女性でもタバコを吸っている人は、かなり厳しくなります。

また、最近ではタバコを吸うのはお金がもったいないと考える人も多く、「喫煙=無駄使い」とみなされる傾向もあります。

では、喫煙者は異性にモテないのでしょうか。タバコを吸う喫煙者は、結婚の対象外なのでしょうか。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

喫煙者はやっぱりモテない?

日本の喫煙率は、年々減少しています。1960年代~1970年代の頃は、日本の喫煙率は80%を超えていましたが、現在は20%前後にまで減少しています。ただ、今現在も男性・女性合わせて2,000万人以上がタバコを吸っていますので、婚活をしている人の中には、ヘビースモーカーの人や1日に何本もタバコを吸っているという人もいます。

では、婚活でタバコを吸っている人はモテないのかとなると、やはり婚活市場では喫煙者は敬遠される傾向がありますので、かなりモテない人となります。

喫煙者でもOKというお相手はホンの数名しかいない

実際に婚活サイトで検索をしてみるとわかりますが、たとえば年齢や年収などの希望条件を入力してお相手を検索して、条件にマッチしたお相手が100名表示されたとします。しかし、たばこを吸うかどうかの項目に「タバコを吸う」と入力して検索をし直すと、先ほどまで100名表示されていたのに、喫煙者という項目を追加しただけで、お相手候補がホンの数名にまで減少するのです。

要は、「結婚相手が喫煙者でもOKですよ」という人は、100人中、ホンの数名しかいないということです。言い換えれば、仮にあなたが喫煙者でなければ、100名のお相手候補の中から選ぶことができるということなのです。

たばこを吸っているというだけで、これだけ目に見えてガクッと少なくなるというのは、かなり厳しいと言えるでしょう。

タバコを吸う喫煙者は結婚対象外?

タバコを吸う喫煙者は、お相手から結婚の対象外と思われています。もちろん、たばこを吸っていても気にしないという人や特に気にならないという人もいますが、喫煙者でもOKという割合はホンの数%です。婚活をしている80%~90%以上の人が、「喫煙者=結婚対象外」と考えているのです。

喫煙者の婚活は?タバコを吸う男性はアリ?タバコを吸う女性は?

そこで、もし本気で結婚をしたいと考えているなら、たばこをやめられることをおすすめします。婚活市場では、喫煙者というだけでお相手を見つけることが非常に困難となりますので、このまま喫煙者として活動を続けても、結果を出すことはかなり厳しいと言えます。

それよりも、この機会にタバコをやめて、非喫煙者として婚活を再スタートするほうが、何倍も早くお相手を見つけることができるようになります。

婚活は、喫煙者というだけでお断りをされることがありますので、たばこを吸わないことも婚活で成功する秘訣なのです。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ