収入証明書が提出できる婚活サイトは?年収重視のおすすめ婚活サイトは?

収入証明書が提出できる婚活サイトは?年収重視のおすすめ婚活サイトは?婚活サイトを利用する上で、お相手の年収は非常に重要ですよね。

特に年収については、結婚後の生活を大きく左右しますので、お相手が収入証明書を提出しているかどうかは、かなり重要なポイントとなります。

また、婚活をしている女性がお相手に望む年収で最も多いのが年収500万円以上となりますので、確実に年収500万円以上のお相手を探すためにも、収入を証明する書類が提出されているかどうかは重要なのです。

では、どの婚活サイトなら収入証明書を提出できるのでしょうか。年収を重視する際におすすめの婚活サイトについてまとめました。

会員数50万人突破!理想のお相手と出会えるゼクシィのネット婚活サービス

収入証明書が提出できる婚活サイトとは?

収入証明書が提出できる婚活サイトとは?婚活サイトは、サイトごとに提供されているサービスが大きく異なります。

そのため、婚活サイトによっては運転免許証や健康保険証などで本人確認をきちんと行っている婚活サイトもあれば、逆に本人確認は一切行わず、第3者になりすまして登録することができる出会い系サイトのような婚活サイトもあります。

また、収入証明書についても提出できる婚活サイトもあれば、収入証明書類が一切提出できない婚活サイトもありますので、お相手の年収を重視したい場合には、収入証明書が提出できる婚活サイトを利用することが重要です。

収入証明書が提出できる婚活サイト一覧

収入証明書が提出できる婚活サイトは、ゼクシィ縁結びユーブライドマッチドットコムエキサイト婚活が収入証明書を提出することができます。

収入証明書が提出できない婚活サイト一覧

ブライダルネットゼクシィ恋結びは収入証明書を提出することができない婚活サイトとなります。

年収を重視したおすすめの婚活サイトは?

年収を重視したおすすめの婚活サイトは?年収を重視したおすすめの婚活サイトなら、ゼクシィ縁結びユーブライドが良いでしょう。

ゼクシィ縁結びは、ゼクシィが運営している婚活サイトということもあり、信頼性の高いマッチングサービスとして非常に有名です。また、ゼクシィ縁結びは有料会員として活動するには本人確認が必須となりますので、女性でも安心して利用できる婚活サイトです。

ユーブライドは、本人確認や収入証明書の提出はもちろん、独身証明書や資格証明、学歴証明も行うことができる婚活サイトです。ユーブライドは結婚相談所と同じように各種証明書類を提出することができますので、お相手の本気度や真剣度、結婚に対する意識の高さなどを参考にすることができます。

気軽に出会いを増やすなら?

気軽に出会いを増やしたいという方は、ブライダルネットゼクシィ恋結びがおすすめです。

ブライダルネットもゼクシィ恋結びも、どちらも収入証明書や独身証明書などの書類を提出することはできませんが、サイトを利用する際には必ず本人確認を行いますので、ブライダルネットとゼクシィ恋結びは安心して利用できる婚活サイトです。

ブライダルネットとゼクシィ恋結びは会員数が多い婚活サイトでもありますので、もっと出会いを増やしたい、気軽にお相手と知り合いたいという方に最適な婚活サイトです。

プロフィールの年収は最も嘘が多い項目

プロフィールの年収は最も嘘が多い項目婚活サイトに掲載するプロフィールは、全て自己申告によるものです。

そのため、嘘を付こうと思えばいくらでも嘘を付くことができますし、誰かになりすますことも、架空の人物になることも可能です。

そこで重要になるのが、「各種証明書類」になります。特に年収の項目は、プロフィールで最も嘘が多い項目の1つとなりますので、収入証明書が提出されているかどうかは非常に重要なのです。

男性は婚活サイトで年収を盛るのが当たり前

婚活をしている男性にとって、年収を盛るのは当たり前の行為です。

たとえば、年収300万円の男性なら、婚活サイトでは年収400万円と記載します。年収400万円の男性なら年収500万円と書きますし、年収500万円の男性なら、婚活サイトでは年収600万円以上にします。

男性によっては、実際の年収が300万円でも婚活サイト内では年収500万円以上、あるいは年収600万円以上と記載するケースもあります。悪質なケースでは、フリーターで年収が300万円以下にもかかわらず、年収1,000万円、年収2,000万円と記載する男性もいます。

年収を盛ることが悪いことだとは思っていない

婚活をしている男性の多くは、年収を盛ることについて特に悪いことだとは思っていません。もちろん、男性の中には正直に年収を記載している人もいますが、ほとんどの男性は「ちょっとくらい大丈夫だろう」「年収を盛ってもバレないだろう」と考えています。

また、年収が高いほうがマッチング率が高くなりますので、多少でもよく見せたい、よく思われたいということで、実際の年収よりも高くして申告しているのが現状です。

収入証明書を提出している会員だけとやり取りをする

収入証明書を提出している会員だけとやり取りをする年収を重視するなら、収入証明書を提出している会員だけとやり取りをすることが重要です。

たとえば、ゼクシィ縁結びユーブライドなら収入証明書を提出することができますので、収入証明書を提出している会員であれば年収に嘘がないことがわかります。

婚活サイトは、サイト上でメッセージのやり取りやお相手とコンタクトを取る際には必ず本人確認や年齢認証を行いますので、年齢や性別、住んでいる地域などは嘘を付くことができません。

しかし、年収や学歴はいくらでも嘘を付くことができます。また、独身かどうかについても、婚活サイトに独身証明書が提出されていないということは、既婚者の可能性があるという意味になります。

逆に、各種証明書を提出している会員は、婚活サイト側で書類を確認している会員となりますので、嘘やごまかしがない会員だということがわかるのです。

特に収入を重視している方は、ゼクシィ縁結びユーブライドのように、収入証明書が提出できる婚活サイトを利用されることをおすすめします。

会員数50万人突破!理想のお相手と出会えるゼクシィのネット婚活サービス

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ