婚活サイトと出会い系サイトの違いは?婚活におすすめはどっち?

婚活サイトと出会い系サイトの違いは?婚活におすすめはどっち?婚活サイトと出会い系サイトは、何がどう違うのかと疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

婚活サイトと出会い系サイトは、どちらも異性を探すために登録するサイトという点では非常に似ています。また、婚活サイトも出会い系サイトも、どちらも無料で活動することもできますし、有料会員としても活動することができるところも、ほとんど同じです。

では、婚活サイトと出会い系サイトは、一体何が違うのでしょうか。婚活サイトと出会い系サイトでは、どちらが婚活におすすめなのでしょうか。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

婚活サイトと出会い系サイトの違いは?

婚活サイトと出会い系サイトは、どちらもインターネット上で異性を紹介するサイトとなりますので、原則としては婚活サイトも出会い系サイトも、どちらも同じサイトと言えます。

また、事業者が婚活サイトや出会い系サイトなどを運営する際には、最寄りの管轄警察署にインターネット異性紹介事業の届け出を行いますので、厳密に言えば婚活サイトも出会い系サイトもどちらも同じ意味となります。

しかし、一般的な認識という点では、婚活サイトと出会い系サイトは全く違う意味のサイトとなりますので、「婚活サイト」「出会い系サイト」の2つは、登録する会員の目的が異なるサイトと言えます。

匿名性の違い

婚活サイトと出会い系サイトでは、匿名性が大きく異なります。婚活サイトも出会い系サイトも、どちらもサイト内で活動する際にはハンドルネームや架空の名前で活動することが可能です。しかし、婚活サイトに登録する際には本名で登録することとなります。出会い系サイトでは登録時に名前の登録が不要だったり、架空の名前で登録ができます。

また、婚活サイトも出会い系サイトも、18歳以上であるかどうかの年齢認証は行いますが、出会い系サイトではそれ以上の確認は原則行いませんので、架空の人物になりすますこともできます。

利用料金の違い

婚活サイトと出会い系サイトは料金体系が異なります。一般的に婚活サイトでは、毎月の料金は定額制で1ヶ月あたり3,000円~5,000円で使い放題となります。出会い系サイトはポイント制で、相手にメールを送信する度にポイントが消費される仕組みです。

そのため、悪質な出会い系サイトでは、サクラを使ってメールの回数を増やそうとします。ポイント制のサイトは、メールの送信が増えれば増えるほど、課金される金額が増加していくこととなります。

各種証明書の確認の違い

婚活サイトも出会い系サイトも、どちらも登録会員が18歳以上であるかどうかを確認するところまでは同じですが、婚活サイトでは本人確認や収入証明書、独身証明書なども確認しています。出会い系サイトでは、基本的に年齢以外の項目は確認しませんので、なりすましや不正登録が多くなります。

利用する目的の違い

婚活サイトと出会い系サイトでは、登録する会員の利用する目的が異なります。婚活サイトに登録する会員は、主に結婚相手を探すために登録しますが、出会い系サイトでは遊ぶ相手を探すために登録します。

また、出会い系サイトでは、割り切り・援助交際を目的として登録しているケースもありますので、思わぬトラブルに巻き込まれることも考えられます。

会員の結婚に対する意識の違い

婚活サイトと出会い系サイトでは、結婚に対する意識が全く異なります。婚活サイトに登録している会員は、おおむね全員が結婚相手を探すために登録しています。婚活サイトには、今すぐ結婚したいという会員もいれば、1年~2年後くらいには結婚したいと考えている会員もいます。全員がすぐに結婚を希望しているというわけではありませんが、少なくとも婚活サイトに登録している会員は、結婚を前提にお付き合いができるお相手を探している会員なのです。

しかし、出会い系サイトに登録する会員は、遊び相手や援助交際を目的としていますので、出会い系サイトで結婚相手を見つけようとは考えていません。また、出会い系サイトには既婚者が登録しているケースもありますので、出会い系サイトは結婚相手を探す場所ではないと言えます。

婚活サイトと出会い系サイトはどっちがおすすめ?

婚活サイトと出会い系サイトは、ネット上でお相手を探すという意味では、どちらも同じです。しかし、婚活サイトと出会い系サイトでは、登録する目的が大きく異なります。

通常、婚活サイトは結婚するお相手を探すために登録しますが、出会い系サイトは遊ぶ相手を探すために登録するサイトになります。

最初から遊ぶことが目的で異性を探すということなら、出会い系サイトのほうが効率よく相手を探せますが、婚活サイトと出会い系サイトは目的が異なりますので、婚活という意味では出会い系サイトではお相手を見つけることは困難と言えます。

そのため、婚活を目的としているなら、出会い系サイトではなく、婚活サイトに登録されることをおすすめします。婚活サイトは、各種証明書の確認も行っていますので、結婚に前向きな異性に出会うことができます。しかし逆に、出会い系サイトでは、援助交際目的や体目的が多くなりますので、結婚に対する真剣度が全く異なるのです。

ブライダルネットユーブライドのように、男性も女性も安心して活動できる大手の婚活サイトがありますので、結婚相手を探すなら婚活サイトに登録されることをおすすめします。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ