資格証明書とは?婚活に資格証明書は必要?提出したほうがいい?

資格証明書とは?婚活に資格証明書は必要?提出したほうがいい?資格証明書とは、保有している資格を客観的に証明する書類となります。たとえば、医師や歯科医師、弁護士や司法書士、公認会計士や税理士などの職業は、仕事をする上で資格がなければ仕事をすることができませんので、資格を持っていることを証明することが必要です。

また、資格証明書は婚活をする上でも必要となる場合がありますので、資格証明書は非常に重要な書類なのです。

では、婚活に資格証明書は必要なのでしょうか。結婚相談所や婚活サイトに登録する時は資格証明書を提出したほうが良いのでしょうか。

無料の結婚力診断!楽天オーネットであなたの結婚レベル・結婚力をチェック

資格証明書とは?

資格証明書とは、保有している資格を証明する書類です。一般的に資格とは、国の法律に基づいて実施される「国家資格」、全国の商工会議所が主催している検定試験の「公的資格」、民間団体や個人が独自に資格を与えている「民間資格」の3つになります。

その中で、最も取得難易度が高く、資格がなければ職業に就くことができないのが国家資格です。また、婚活で必要になるのは、主に国家資格を持っている方となります。

ただし、婚活の場合には必ず提出しなければならないというものではありません。結婚相談所や婚活サイトによっては、提出をしなくてもいいサイトもありますし、提出を任意にしている婚活サイトもあります。

婚活に資格証明書は必要?

婚活をする上で資格証明書が必要かどうかは、登録する結婚相談所や婚活サイトによって異なります。

基本的に、どの結婚相談所でも全ての証明書類の提出が求められますので、資格証明書についても結婚相談所では必須と考えておくほうが良いでしょう。ただ、婚活サイトの場合は、各種証明書の提出は必須ではありませんので、提出を希望する会員のみが提出する流れとなります。

結婚相談所と婚活サイトでは、登録時の必要書類が大きく異なります。また、登録するサイトによっても必要書類が異なりますので、各種証明書を提出しなければ活動できないということもありません。ただ、資格証明書を提出するほうが、お相手の反応がよくなりますので、資格を持っている方は自発的に提出されることをおすすめします。

資格証明書を提出したほうがお相手を見つけやすい?

資格証明書は、資格を持っていることを証明する書類ですが、仮に婚活サイトで活動するのであれば、資格証明書を提出するほうが良いでしょう。

婚活サイトは結婚相談所とは異なり、各種証明書の提出が任意となりますので、証明書を提出しないと資格を持っているかどうかを疑われることがあります。

証明書を提出しないと嘘つきだと思われる?

これは、資格証明書に限ったことではありませんが、たとえば婚活サイトで年収1000万円と記載をしても、収入証明書を提出した上で年収1000万円なのか、それとも自己申告の年収1000万円なのかでは、明らかにお相手の反応が異なります。

当然ですが、証明書を提出しているということは、婚活サイトの運営者側でも確認をしているわけですから、年収に偽りがないということがわかります。しかし逆に、自己申告はその会員が自分で言っているだけですから、第3者の誰も確認をしていませんので信用度はかなり下がります。

証明書の提出がないと信用度が著しく下がる

もちろん、本当に年収が1000万円なのかもしれませんが、本当に年収が1000万円なのであれば、証明書を提出すれば済みますよね。そのほうが格段に信用度も上がるわけですから、提出したほうがお相手を探しやすくなります。しかし、証明書を提出していないということは、提出できない何らかの理由があることになりますので、そういった会員は信用できませんよね。

資格証明書も同じで、婚活サイトでは提出が任意となりますので、資格を持っているのであれば提出するほうが無難です。逆に提出しないとなると、変な誤解を招くことにも繋がりますし、無用なトラブルになる場合もあります。

特に、仕事に関係している資格については、証明書を提出しないとなると、そもそもその職業に就いていないと思われることもあるのです。各種証明書の提出は、プラスになることはあってもマイナスになることはありませんので、積極的に提出されることをおすすめします。

無料の結婚力診断!楽天オーネットであなたの結婚レベル・結婚力をチェック

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ