ユーブライドのブロックとは?ブロックされたら相手にわかる?

ユーブライドユーブライドのブロックとは、特定のお相手に対して自分のプロフィールを表示させない機能です。たとえば、プロフィールを表示したくないお相手や見せたくないお相手に対してブロックをすることで、お相手はあなたのプロフィールが閲覧できなくなります。

また、ユーブライドのブロックは、最大1000件(1000名)まで可能となりますので、ユーブライドのブロックは非常に便利な機能なのです。

そこで、ユーブライドのブロックについて、ブロックの使い方や解除の方法、ブロックの復活についてまとめました。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

ユーブライドのブロックとは?

ユーブライドの機能の1つに、お相手に対して自分のプロフィールを制限することができる「ブロック」がありますが、ユーブライドのブロックは、自分のプロフィールを見せたくないお相手に対して使う機能の1つです。

たとえば、メッセージのやり取りをしていたお相手と、これ以上、やり取りをしたくない場合にブロックをすると、これまでのやり取りが全て削除され、お相手にはあなたのプロフィールが閲覧できなくなります。たとえば、ユーブライドで友人や知人、知り合いを見つけた時に、自分のプロフィールを見せたくない場合には、ユーブライドのブロックを利用することで、お相手からは自分のプロフィールを見られることがなくなります。

ユーブライドのブロックは、「この人は嫌だな」「もうやり取りしたくない」「プロフィールを見せたくない」という場合に利用する機能です。ブロックをすると、お相手には「退会しました」と表示されますので、以降はあなたのプロフィールを閲覧することも、あなたに連絡をすることもできなくなります。

ブロックの上限数

上限1000件

ブロックをしたら相手にもわかるの?

ユーブライドでお相手に対してブロックをすると、お相手には「退会しました」と表示されるようになります。

ユーブライドでは、退会したお相手は一切閲覧することができなくなりますので、誰が退会したのかを後から調べることはできません。そのため、仮にお相手に対してブロックしたとしても、お相手はあなたが退会したと思うようになります。

ただし、ブロックをするとメッセージ画面や検索画面などに一切表示されなくなりますので、ある日、突然表示がなくなると非常に不自然ですから、お相手には「ブロックされたんだな」ということが伝わることもあります。

ブロックの解除はできる?

ユーブライドのブロックは、強制的にプロフィールを非表示にする機能となりますので、ブロックをした後に、ブロックを解除することはできません。

また、ブロックはお互いのプロフィールを一切見せないようにする機能ですから、ブロック後はお相手が全く表示されなくなりますので、ブロックをした側もブロックをされた側も、以降は何もすることができなくなります。

ただし、ユーブライドのブロックは、ブロックをする際に「本当にブロックしますか?」と確認の画面が表示されますので、誤ってブロックをすることはありませんので、それほど気にする必要はないと言えるでしょう。

ブロック後にどうしても復活したい場合は?

ユーブライドのブロックは、1度お相手をブロックすると、二度とそのお相手とはやり取りをすることができません。また、ブロックを取り消すということもできませんので、お相手をブロックする際には注意が必要です。

ただ、ブロックをしてしまったお相手と、その後、どうしてもやり取りがしたい、どうしてもプロフィールを閲覧したいという場合には、別のアカウントを作成することで復活させることができます。

ユーブライドのブロック機能は、登録しているアカウント単位で行われますので、異なるアカウントであれば、通常どおりお相手のプロフィールを閲覧することができます。そのため、どうしてもという際には、現在のアカウントは退会して、新たにアカウントを作り直すことで、再度お相手とやり取りをすることができるようになります。

ユーブライドのブロックは、1度ブロックをしてしまうと元に戻すことができませんので、できれば使わないほうが良い機能です。しかし、どうしてもブロックを使う際には、元に戻せないことを理解した上で利用することが重要です。

ユーブライドは、できればブロックを使わずに活動されることをおすすめします。

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ