ブライダルネットの拒否リストとは?拒否リストの設定・解除方法

ブライダルネットブライダルネットの拒否リストとは、ある特定のお相手に対して、自分のプロフィールや投稿内容を表示しないようにする機能です。拒否リストに設定することで、お相手はあなたのプロフィールや日記等の全ての情報が閲覧できなくなりますので、お相手からすると「退会したんだな」と認識されます。

また、あなたが拒否リストに設定したことは、お相手には通知されませんので、ブライダルネットの拒否リストは、どなたでも安心して利用することができる機能です。

そこで、ブライダルネットの拒否リストについて、拒否リストの設定や使い方について、拒否リストの解除方法についてまとめました。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

ブライダルネットの拒否リストとは?

ブライダルネットの拒否リストは、特定のお相手に対して自分のプロフィールを閲覧させないようにする機能です。

たとえば、友人や知人がブライダルネットに登録していて、自分もブライダルネットに登録していることを知られたくない場合には、拒否リストを利用することで友人や知人にはあなたのプロフィールが見えなくなります。

また、メッセージのやり取りをしているお相手に対して、「もうやり取りをしたくない」「お相手を拒否したい」となった場合にも、拒否リストに設定することで、お相手からはあなたが閲覧できないようになります。

ブライダルネットの拒否リストに設定すると、以降はプロフィール検索をしても、お互いにお互いのプロフィールを閲覧することができなくなりますので、ブライダルネットの拒否リストは自分のプロフィールを見られたくないという際には非常に便利な機能となります。

拒否リストの設定方法・使い方は?

拒否リストの設定方法や使い方は、ブライダルネットにログイン後、拒否したいお相手のプロフィールを表示して、1番右下の「拒否リストに追加する」ボタンをクリックすることで、お相手を拒否リストに追加することができます。

拒否リストに追加したお相手は、マイページのMY設定にある「拒否リスト設定」でいつでも確認することができます。また、ブライダルネットの拒否リストは最大50件まで設定することが可能で、最大50名分まで使い切ってしまった場合でも、設定したお相手を解除することで、解除した人数分を新たに追加することができます。

拒否リストの設定方法

お相手のプロフィールを表示
 ↓
右下の「拒否リストに追加する」ボタンをクリックする
 ↓
確認画面後、拒否リストに追加される

拒否リストの閲覧・管理

マイページ⇒ MY設定⇒ 拒否リスト設定の順番にクリックすると、拒否リストの一覧を確認できます。

拒否リストの設定件数

最大50件まで

拒否リストを設定すると相手にわかる?

ブライダルネットの拒否リストは、拒否リストに設定することで、設定されたお相手についてはお互いに閲覧することができなくなります。

また、拒否リストに設定したお相手は、プロフィール検索だけではなく、あいさつ・メッセージや足あとにも表示されなくなりますので、基本的には拒否リストに追加したことは、お相手にはわからないようになっています。

ただ、やり取りをしているお相手に対して、いきなり拒否リストに追加すると、突然、やり取りをしていた相手がいなくなるわけですから、非常に不自然な状態となります。勘が良い人なら、「もしかして拒否リストに入れられたかな?」と思うことでしょう。

しかし、お相手からすると1度拒否リストに追加されたら、本当に拒否リストに追加されたかどうかを確認のしようがありませんので、あまり気にする必要はないと言えるでしょう。

拒否リストの解除方法は?

ブライダルネットの拒否リストは、拒否リストに追加したお相手を好きなタイミングで解除することができます。拒否リストの解除を行うと、解除されたお相手は通常どおりプロフィール検索や足あとなどに表示されるようになります。拒否リストに追加していたお相手も、あなたのプロフィールが閲覧できるようになります。

そこで、拒否リストの解除方法は、マイページのMY設定から「拒否リスト設定」をクリックして、拒否設定を解除したい会員の右側にある「解除ボタン」をクリックすることで、いつでも拒否リストを解除することができます。

拒否リストの解除方法

マイページ⇒ MY設定⇒ 拒否リスト設定で表示された拒否リスト一覧から、拒否リストを解除したい会員の解除ボタンをクリックすることで拒否リストを解除できます。

ブライダルネットの拒否リストはいつでも解除可能!

ブライダルネットの拒否リストは、いつでも好きなタイミングで設定をしたり、解除をすることができますので、ブライダルネットの拒否リストは非常に便利な機能です。

婚活をしていると、会いたくない人や話をしたくない人が出てくることもありますので、そういった場合にはお相手を拒否リストに追加することで、無用なトラブルを避けることができます。婚活では、話が合わない人やご縁がない人と無駄にやり取りをすることは、かなり時間を浪費しますので、もうこれ以上、話をしたくないなと思ったら、すぐに拒否リストに追加するほうが良いでしょう。

拒否リストは、あまり頻繁に利用するというものではありませんが、ブライダルネットで活動する際には、覚えておいて損はない機能の1つです。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ