婚活でメールの返信がこない理由は?メール無視・音信不通の原因は?

婚活でメールの返信がこない理由は?メール無視・音信不通の原因は?メールを送ったのに相手から返信がないということはありませんか?あるいは、メールを送っても無視されたり、音信不通になることはないでしょうか。

婚活では、まずはメールでやり取りを行い、その後に直接会って話を進めることとなりますが、そもそもメールのやり取りで返事がもらえないとなると、それ以上、話を進めることができませんので、一向にお相手を見つけることができなくなります。

では、なぜお相手からメールの返事が来なくなるのでしょうか。婚活でメールが無視される理由、音信不通になる原因とは何でしょうか。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

メールの返信がない理由・無視される原因は?

婚活でメールを送信しても返事がこない理由、無視される原因はいくつか考えられます。また、自分でも気が付かないうちに、お相手に嫌われるようなことをしている可能性もあります。

特に、下記に該当する場合には、お相手にメールを送っても返事が来なくなる可能性が非常に高くなりますので、意識的に改善することが重要です。

馴れ馴れしい口調、タメ口での会話

お相手とフレンドリーにやり取りすることは非常に重要です。特にメールでのやり取りは活字でやり取りをするわけですから、普通に敬語を使っているつもりでも、相手に堅い印象を与える場合もあります。そのため、メールでのやり取りでは、ある程度は親しみやすい口調でやり取りすることは必要です。

しかし、あまりにもくだけた口調のメールでは、「ものすごく馴れ馴れしい人だな」と思われてしまいますよね。あるいは、「軽い人だな」「遊ばれるかもしれない」と思われてしまうのです。

特に、メールを始めて間もない時期に、いきなりタメ口で話しかけられたり、馴れ馴れしく名前で呼ばれたりするとドン引きされますので、逆に丁寧な言葉使いのほうが好感を持たれるのです。

会話のキャッチボールができない

メールのやり取りとは、会話のキャッチボールです。しかし、婚活では会話のキャッチボールができない人が、かなり多いのが現状です。

たとえば、「お仕事は何をされているんですか?」というメールに対して、「営業です」という一言だけを返信する人がいます。

「仕事は何をしているのか?」という質問は、別に会社名を知りたいとか、会社の住所を教えて欲しいという意味で聞いているわけではありません。話をするきっかけや話題の1つとして聞いていますので、単に「営業です」の返信だと、それ以上、話を広げることができませんよね。

ではなく、「仕事は何ですか?」と聞かれたら、たとえば「不動産の営業をしています。私の部署は賃貸営業で、個人のお客様向けに物件を紹介しています。私の担当は○○○エリアが多いので、周辺の美味しいお店や穴場スポットに詳しくなりましたね。」というような返信をします。

仮に、上記のような返信をすると、お相手は「不動産の営業をしている人」「賃貸営業で個人向けに物件を紹介している」「○○○エリアに詳しい」という情報を知ることができますので、これらの情報を元に「○○○エリアに詳しいんですね。私も○○○エリアなら何度か行ったことがありますよ。」とお相手から返事をもらうことができます。

会話のキャッチボールとは、相手に情報を与えることでもありますので、一言、二言だけの返事では、情報が少なすぎて話を広げることができないのです。また、一言、二言で返事をされると、「この話題はあまり興味がないんだな」「この話にはあまりふれないほうがよいのかな」と思われて、会話が終了してしまうのです。

婚活では、会話のキャッチボールをすることは基本となりますので、お相手からメールの返信がないという際には、改めて確認されることをおすすめします。

極端に文字数が少ない、異常に文字数が多い

メールのやり取りでは会話のキャッチボールが重要ですが、メールの文字数が極端に短いと、どう返していいのかわからず、返事をせずに終了するケースがあります。また、逆に異常なほど文字数が多い場合にも、お相手は「重すぎる」と受け取りますので、それ以降のメールが来なくなる可能性が高くなります。

メールの文字数は、お相手に会わせるのが基本です。お相手のメールの文字数が100文字程度であれば、あなたからの返事も100文字程度にするという意味です。メールの文字数は、その人によって多い、少ないというのが異なりますので、お相手に合わせた文章量でやり取りをすることが重要なのです。

質問がない、オウム返しの質問のみ

メールのやり取りで、相手から質問がないというのは、非常に返信しにくいものです。たとえば、「今日はこんなことがありました」という内容のメールはいいのですが、単にその日あったことを報告するだけのメールだと、どういう返事をすればいいのか困ってしまいますよね。

また、こちらが質問したことをそのまま返す「オウム返し」のような質問メールも返事に困ります。たとえば、「休みは土日ですか?」と質問をして、お相手から「そうです。休みは土日です。○○さんも休みは土日ですか?」と返されると、次のメールで「私も土日が休みです」で会話が終了してしまうのです。

オウム返しの質問は1度や2度ならいいのですが、これが何度も繰り返されると会話のネタがなくなってしまって、何も話をすることができなくなるのです。

こういったオウム返しの質問をする人は、プロフィールに記載されていることでも平気で質問をしてくる傾向があります。オウム返しの質問は、会話のキャッチボールができない典型でもありますので、あまりにも何度もオウム返しの質問が繰り返されるようなら、そのお相手はお断りするほうが良いかもしれませんね。

今後の進展がなさそうと思われた

お相手とのメールのやり取りは、どういった人物なのかを知るために行っているものです。

誰でもそうですが、初対面の人といきなり会うのは怖いですよね。だからこそ、最初にメールのやり取りをして、「この人なら大丈夫そうかな」「優しい人かな」「気遣いができる人かな」ということを、お互いに確認しているのです。そのため、メールのやり取りで「ちょっと違うな」となると、会う前に終了することとなります。

しかし、男性も女性も、婚活の最終的なゴールは「結婚」です。婚活をする目的は「結婚相手を探すこと」です。

メル友を探すために婚活をしているわけではありませんので、何ヶ月もメールのやり取りをしているのに、一向に話が進まないとなると、「この人とは発展しなさそうだな」と思われてしまうのです。

数回のメールのやり取りだけで、いきなり「いつ会えますか?」と誘われても困りますが、逆に1ヶ月以上もやり取りをしているのに、全く誘われないというのも非常に困るのです。

メールは気持ちが伝わりにくいものとなりますので、やり取りが2週間~3週間以上も続いているなら、次に進むためにも会う約束をするほうが良いでしょう。

深夜・早朝のメール、しつこいメール

メールでのやり取りは、お互いに1通ずつ返事をすることが基本です。たとえば、こちらからメールを1通送信したら、そのままお相手からの返事を待ちます。まだお相手からの返事がないのに、さらにもう1通送信するとなると、お相手から「しつこい」と思われてしまうのです。

メールのやり取りは、交互にメールを送信するのが基本ですから、返信が遅いからといって、何度もしつこくメールをするのはマナー違反なのです。

また、深夜や早朝など、一般的に非常識とされる時間帯にメールをすることも避けるほうが良いでしょう。たとえば、深夜0時を過ぎたらメールをしないとか、朝は9時以降にメールをするというように、深夜・早朝以外にメールを送ることも重要です。

返事のしようがない内容

メールのやり取りは、会話のキャッチボールとなりますので、一方的な内容を送ることはNGです。

たとえば、ポエムのようなメールは、どう返事をしていいのか困ってしまいますよね。また、返事のしようがない内容や自分勝手な内容も、どう返信すればいいのか非常に困ります。

自分のことばかりではなく、相手のことを考えてメールを送信することが重要です。

興味が無くなった、他にもっと素敵な相手を見つけた

何も思い当たることがないという場合、いきなり音信不通になる理由が全くわからないという場合は、単にあなたへの興味を失ったことが考えられます。

仕事が忙しかった、時間がなかったということも考えられますが、どれだけ忙しいと言っても、メールを返信するくらいはできますよね。あるいは、今は忙しいから、後で連絡をする旨を伝えることもできます。しかし、そういった相手への配慮がないということは、あなたに興味が無くなったか、他の相手が見つかったかのどちらかとなります。

婚活では、いきなり連絡が途絶えることは普通にありますので、何も思い当たることがないということなら、そのお相手とは縁がなかったということで、次のお相手を探されることをおすすめします。

連絡が途絶えた!ある日突然、音信不通・連絡が来なくなる理由は?

婚活はメール無視・音信不通は当たり前

婚活でメールの返信が来なくなる理由、メールが無視される理由はいくつかあります。しかし、仮に全てを完璧に行ったとしても、それでもメール無視や音信不通はなくならないのが現状です。

世の中には様々な人がいます。「それは社会人としてどうなの?」「それは絶対にやってはダメだろう」ということを平気でやる人もいます。そのため、どれだけ考えても、どれだけ悩んでも、メールの返信がこない明確な理由はわからないのです。

婚活は「ご縁」でもありますので、連絡が取れなくなったお相手は、残念ですがご縁がなかったということで、すぐに忘れるほうが良いでしょう。また、婚活で成功するには、一人のお相手に固執するよりも複数のお相手と話を進めるほうが上手くいくのです。

あまり深く考えずに、メールのやり取りをするお相手をどんどん増やしていくことが重要です。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

無料の結婚力診断!楽天オーネットであなたの結婚レベル・結婚力をチェック

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ