婚活にクレジットカードは必要?カードがないと婚活できない?

婚活にクレジットカードは必要?カードがないと婚活できない?現在はカード社会と呼ばれるほど、クレジットカードを利用する方が増えています。

また、スーパーやコンビニ、百貨店やデパート、飲食店など、様々な店舗やお店でクレジットカード決済を導入していますので、クレジットカードさえあれば自由に買い物をすることができるようになっています。

では、婚活をする上でもクレジットカードは必要なのでしょうか。クレジットカードがないと婚活をすることはできないのでしょうか。

無料の結婚力診断!楽天オーネットであなたの結婚レベル・結婚力をチェック

婚活にクレジットカードは必要?

クレジットカードとは、カード会社が商品代金を一時的に立て替えるサービスですが、カード会員はクレジットカードで買い物をすることで、現金を持ち歩く必要がなく、会計時がかなりスムーズになります。最近では電子マネーと一体型のクレジットカードもありますので、スーパーやコンビニで小銭のやり取りをする必要がなく、少額決済でもカードで買い物をすることができます。

では、婚活にクレジットカードが必要なのかとなりますが、婚活ではクレジットカードを持っていないと、かなり活動が制限されるようになります。

また、婚活サイトによっては、月会費や月額料金の支払いがクレジットカードのみという婚活サイトもありますので、クレジットカードを持っていないと婚活サイトに登録することすらできず、婚活をすることができない場合もあるのです。

楽天オーネットの支払い方法

楽天オーネットは業界最大手の結婚相談所ですが、楽天オーネットの料金は、入会時の初期費用と毎月の月会費の2つになります。

そこで、楽天オーネットの入会時の初期費用は、現金での支払いとクレジットカード決済のどちらかを選ぶことができます。ただ、楽天オーネットの初期費用は総額10万円前後となりますので、その場で全額を現金で支払うというのは、あまり現実的ではありません。

支払いをするために大金を持ち歩くというわけにもいきませんし、現金での出費はかなり厳しいですよね。そのため、楽天オーネットの初期費用については、ほとんどの会員がクレジットカードで支払いをしているのが現状です。

楽天オーネットの月会費は、銀行口座からの自動引き落としとなりますので、クレジットカードがなくても特に問題はありませんが、入会時の初期費用はクレジットカードを持っていないと、かなり苦労をすることになるのです。

エン婚活の支払い方法

エン婚活は、エン・ジャパングループのオンライン型の結婚相談所ですが、エン婚活の支払い方法はクレジットカードのみとなります。エン婚活は、料金の支払いがクレジットカードからの引き落としとなりますので、エン婚活を利用する際には、クレジットカードを持っていないと活動することができません。

また、エン婚活のクレジットカード決済は、国際ブランドが「VISA」、又は「MasterCard」のみ対応していますので、JCBカードやアメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブは利用することができません。

ブライダルネットの支払い方法

ブライダルネットは、上場企業のIBJが運営している婚活サイトですが、ブライダルネットの料金の支払い方法は、クレジットカードのみとなります。銀行振込決済やコンビニ決済、銀行口座からの自動引き落とし等は対応していません。

そのため、クレジットカードを持っていない会員は、ブライダルネットを利用することができませんので、ブライダルネットに会員登録をする際には、年齢や性別に関係なく、クレジットカードを持っていることが必須となります。

ユーブライドの支払い方法

ユーブライドはミクシィグループの婚活サイトですが、ユーブライドの料金の支払い方法は、クレジットカード決済の他にも、コンビニ決済や銀行振込決済、ペイパルやペイジーなどを利用することができます。

また、ユーブライドはWebMoneyやビットキャッシュ、セキュリティマネーやgoogleウォレットなどの電子マネーも利用することができますので、ユーブライドは非常に幅広く対応している婚活サイトです。

ただし、クレジットカード決済以外の支払い方法では、1ヶ月ごとにスタンダードプランが自動的に終了しますので、期限が切れる度に支払いをしなければならなくなります。

ユーブライドでクレジットカード決済以外を利用した場合には、毎月支払いの手続きが必要となり、かなり面倒です。そのため、ユーブライドを利用する際にも、できればクレジットカード決済を活用するほうが、スムーズに活動することができるようになります。

銀行振込決済やコンビニ決済に対応していない理由は?

クレジットカードの普及に伴い、結婚相談所や婚活サイトでも、料金の支払い方法がクレジットカード決済のみとなっているケースが多くなっています。

しかし、婚活サイトを利用する私たちからすると、クレジットカード決済以外にも銀行振込決済やコンビニ決済、電子マネーなどに対応してもらえるほうが良いですよね。

いくらクレジットカードが普及していると言っても、日本に住んでいる全員がクレジットカードを持っているわけではありませんし、事情があってクレジットカードを作れないという人もいますので、クレジットカード以外の他の支払い方法が用意されているほうが、利用者からすると便利ですよね。

では、なぜクレジットカード決済のみにしているのか、なぜ銀行振込やコンビニ決済を導入していないのか。それは、クレジットカード決済以外の支払い方法では、非常にコストがかかるためです。

クレジットカード決済を導入するメリット

一般的にクレジットカード決済は、カード決済導入時の初期費用と決済ごとの手数料がかかりますが、HPとカード決済を連動することで、申し込みから支払い完了までを全て自動化することができます。また、カード決済ごとの手数料についても、決済額の3%~5%前後となりますので、カード決済は手数料負担が少ない決済方法です。

しかも、クレジットカード決済は、締日ごとにカード会社からまとめて入金がありますので、経理上も非常にラクな決済方法です。カード決済は、導入にもそれほど時間がかかりませんので、多くの会社が採用している最もスタンダードな決済方法なのです。

銀行振込決済を導入しない理由

一般的に銀行振込決済は、1件ずつ目視で確認をする決済方法となります。自社の銀行口座宛てに、会員から直接振り込みがありますので、特に手数料はかからずに導入することはできますが、入金を確認するためには人件費がかかりますので、カード決済よりもコストがかかるようになります。

また、銀行振込決済では、1件ずつの入金に対して、スタッフが目視で確認をしていくこととなりますので、確認ミスや間違いが発生しやすくなります。さらに振り込み金額に誤りがある場合には、会員に個別に連絡をしなければなりませんので、銀行振込決済の導入は非常にコストがかかるのです。

コンビニ決済を導入しない理由

通常コンビニ決済を導入する際には、収納代行会社や決済代行会社と提携することとなりますが、コンビニ決済は1件あたりの手数料が非常に高い決済方法です。たとえば、クレジットカード決済では1件あたり3%~5%前後の手数料ですが、コンビニ決済では1件あたり5%~10%前後となります。

特にコンビニ決済は、5,000円~10,000円以下の決済では手数料の割合が高くなりますので、婚活サイトのように2,000円~3,000円の月額料金に対してコンビニ決済を導入すると、手数料だけで10%以上の負担になる場合もあります。

コンビニ決済は、1回あたりの決済金額が大きくなればなるほど手数料の負担が低くなりますが、数百円~数千円の決済では手数料の割合がかなり高くなりますので、コンビニ決済は低価格な料金で運営しているサービスには向かない決済方法なのです。

婚活におすすめのクレジットカードは?

クレジットカード決済は、最もスタンダードな決済方法ということもあり、ほぼ全ての結婚相談所や婚活サイトが導入している支払い方法です。

また、婚活サイトによっては銀行振り込みやコンビニ決済には対応しておらず、支払い方法がクレジットカード決済のみという場合もありますので、クレジットカードを持っていないと婚活に非常に大きな影響が出ることとなります。

そこで、新たにクレジットカードに申し込みをするなら、JCBカード三井住友VISAカードがおすすめです。

JCBカードも三井住友VISAカードも、どちらもテレビCMや広告などでも有名な最大手のカード会社となりますので、非常に安心なクレジットカードです。しかも、JCBカードと三井住友VISAカードは、信頼性やセキュリティ面にも優れていますので、初めてクレジットカードを作るという方にも最適なクレジットカードなのです。

婚活サイトによっては、クレジットカードがなければ登録できないというサイトもありますので、まだクレジットカードを持っていない方は、早めに申し込みされることをおすすめします。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

累計会員数100万人突破!ユーブライドは無料でお相手を探せる婚活サイト

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ