地方での婚活は無理?地方婚活で理想の結婚相手を見つけるには?

地方での婚活は無理?地方婚活で理想の結婚相手を見つけるには?地方在住で婚活をしている方から、「相手がいない」「相手が見つからない」ということをよく聞きます。

確かに地方の婚活では、首都圏に比べて人口が少ないわけですから、その分、お相手を見つけにくいと言えますね。特に婚活では、人口が多い都市に住んでいればいるほど、お相手候補が多くなりますので、必然的に理想のお相手を見つけやすくなるのです。

では、地方で婚活をしてお相手を見つけることは無理なのでしょうか。地方で理想の結婚相手を見つけるためにはどうすれば良いのでしょうか。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

婚活は人口が少ない地域は圧倒的に不利

一般的に、婚活でお相手を見つけることができるかどうかは、住んでいる地域にどれだけの独身男性・独身女性がいるのかが重要なポイントです。

たとえば、東京23区の人口は2016年10月現在で937万人となりますので、20代~40代の人口は、おおむね300万人前後です。23区は2世帯に1世帯が単身世帯(独身世帯)と言われていますので、東京23区に在住の20代~40代のうち150万人が独身者と考えられます。

しかし、たとえば鳥取県は県全体の人口が58万人です。島根県は71万人、高知県は76万人です。県全体の人口が50万人~70万人ということは、20代~40代の人口は20万人~25万人で、独身者としては男性・女性を合わせても、県全体で10万人前後と考えられます。

そのため、東京23区では20代~40代の150万人の独身者の中からお相手を探すことができますが、鳥取県や島根県、高知県では、10万人前後の独身者の中からお相手を探すことになります。

東京在住なら神奈川県や埼玉県、千葉県でもお相手を探せる

東京23区に住んでいる方が婚活をする際には、東京都だけではなく、神奈川県や埼玉県、千葉県や山梨県などに住んでいるお相手にもアプローチをすることができます。

たとえば、横浜市の人口は370万人、川崎市は142万人、さいたま市は122万人、千葉市の人口は96万人です。東京都だけでも非常に多くの独身者がいますが、電車や車で1時間~2時間程度まで範囲を広げると、さらに多くの異性の中から探すことができるのです。

東京在住の方と地方在住の方では、どちらがお相手を見つけやすいかとなれば、当然ですが東京に住んでいる方のほうが、圧倒的にお相手を見つけやすいのです。

地方でも婚活できる?地方婚活と大都市婚活の違いとは?

地方での婚活は無理?地方婚活は限界?

では、地方での婚活は無理なのか、地方婚活は限界なのかとなると、そうではありません。地方在住でも、婚活で理想のお相手を見つけることはできます。

しかし、人口の少ない地方に住んでいる方が、東京や大阪、名古屋や福岡といった大都市圏に住んでいる方と同じように活動しても、お相手を見つけることができません。

特に、県の人口が100万人~200万人以下の地域にお住いの方は、そもそも近くに住んでいる独身者が極端に少なくなります。地方在住の方が婚活のやり方を間違えると、かなり厳しくなりますので、しっかりと取り組むことが重要です。

地方婚活で理想のお相手を見つけるには?

婚活において最も重要なことは、異性との出会いを増やすことです。異性との出会いを増やすには、まずは周りの独身者を探す必要があります。

独身者の数は人口に比例しますので、人口が多い地域に住んでいればいるほど、異性との出会いを増やすことができるようになります。そのため、人口が少ない地域に住んでいる方は、非常に不利な状況の中で婚活をしなければならないのです。

地方婚活は可能な限り条件を広げる

地方在住の方がお相手を見つけるには、希望するお相手の範囲を出来る限り広げることが重要です。

たとえば、今はお相手の希望年齢を+5歳までとしているなら、地方在住の方は+10歳まで、あるいは+15歳までに範囲を広げるという意味です。年齢の幅を広げることで、お相手候補がかなり多くなりますので、なかなかお相手が見つからないという場合には、年齢条件を広げることが重要です。

お相手からの申し込みは断らない

地方在住の方は、原則としてお相手からの申し込みは断らないということも重要です。

そもそも地方の婚活では、お相手の数が圧倒的に不足している状態です。その状態で、あれも嫌、これも嫌と条件を厳しく設定していると、一向にお相手を見つけることができません。

これは、お相手からの申し込みについても同じで、せっかくお相手から申し込みがあったにも関わらず、年齢が離れすぎているとか、見た目がタイプではないとお断りばかりでは、お相手を見つけることはできないのです。

断る前にまずは話をしてみる、会ってみることが重要

まずは話をしてみる、まずは実際に会ってみるということが重要です。もしかしたら、見た目がタイプではないとしても、話しをしてみたらすごく良い人ということもよくあります。写真の印象と実物では、かなり違うということも多いのです。

婚活は断ることはいつでもできる!

婚活では、断ることはいつでもできます。しかし、プロフィールと写真を見ただけで、何も話をせず、1度も会わずにお断りするのは非常にもったいないのです。

仮に、人口の多い首都圏であれば、次の人、また次の人というように、他のお相手を探せば良いのですが、地方婚活では次のお相手がいないのです。そもそも人口が少ないわけですから、簡単に次の人を探そうということにならないのです。

そんなことをしている間に、あなたはどんどん年齢を重ねて年を取っていくわけですから、今よりも条件が悪くなります。婚活市場では年齢が全てです。特に女性は、30歳を過ぎると極端に需要が無くなります。さらに、35歳を過ぎると誰からも相手にされなくなるのです。

もっと良い人がいるのではないか、もっと条件の良い相手が現れるのではないかという気持ちはわかります。しかし、地方婚活では独身者が限られていますので、相手を選びすぎると結婚することができなくなるのです。

婚活では、いつでも断ることはできるわけですから、まずは話をしてみる、会ってみる、話を進めてみることが重要なのです。

ブライダルネットは本人確認100%!低料金で安心のSNS婚活サービス

無料の結婚力診断!楽天オーネットであなたの結婚レベル・結婚力をチェック

楽天オーネット

ユーブライド

ゼクシィ縁結び

サブコンテンツ

このページの先頭へ